プラチナエンド 星さん弓木さんの目的!

プラチナエンド

神候補の捜査を任されている警視庁の刑事 星さん。登場した時は新たな敵かと思いましたが、実は明日(みらい)たちの味方でした。冷静な判断力、行動力ともに頼りになる人物ですね。今回は星さん、そして星さんの部下である弓木さんにはどのような目的があるのかについて書いていきます。

プラチナエンド 星さん弓木さんの目的

星さんは警察上層部の任命は神候補の確保です。星さんは明日くんに会った時に言いました。

「捕まえない。確保は間違っている」

神候補確保の命令は政府からということです。しかし星さんは明日くん達を助けたいと言いました。神候補達はあらゆる国の政府や機関に狙われているということです。特に架橋明日くん。

なぜなのか。

白の矢を所持していることがわかっているのは明日くんだけだからです。

翼と赤の矢、そして白の矢を持つものは「最高の暗殺者」になりうるからです。

それは核兵器などより、よっぽど使い勝手がいい。しかし場合によっては明日くんの取り合いで戦争になりかねないということを危惧していました。

星さんは刑事特有の目の鋭さがあり、政府や警視庁に逆らっているのは何か企んでいるためなのかと思いましたが、本当に人類のためを思っての行動でした。

星さんは神候補たちの力はこの世にあってはならない力だと考えていました。自由に人を殺せる力は世界の危機を引き起こすからです。

「誰の手にも渡してはならない」

これが星さんの本心です。

それはナッセの発言でわかりました。

ナッセは嘘を見抜く力があるからですね。ナッセの特別な能力とは!

星さんは神候補を政府や警視庁とは別にかくまって、何をしようとしたのか。

それは星さんにもわからないのでしょう。なんせ未知の力です。ただ、権力者には絶対に渡さないという正義感で部下の弓木さんと行動していたのです。

カッコいいですよね。

Image

プラチナエンド 星さんの部下、弓木さん

星さんの部下で警視庁の刑事です。しかも星さんと将来を誓い合った仲でもあります。

優しくて優秀で綺麗な人ですね。いつも星さんから一歩下がっていて、奥ゆかしさも感じられる女性です。

咲ちゃんに赤の矢を刺され、その後協力者として翼と赤の矢を与えてもらいました。明日くん、咲ちゃんたちの味方として、また星さんと共に人類の危機を阻止しようと活躍しました。

弓木さんは中海くんの優しさを理解していたような気がします。

最初に中海くんに会ってお菓子やジュースをすすめた時、中海くんは弓木さんを見てボーっとした表情をしたんですよ。

綺麗な大人の女性に見とれてしまった感じです。

中海くんももっと早く弓木さんのような人に出会っていれば人生が大きく変わったのかもしれませんね。

猫がすり寄ってきたときも、どうしたらいいのかわからない表情でした。

もっと人と関わって生きていたら中海くんの生き方も違ったのかもしれません。

プラチナエンド 星さんの評判です

このような意見もありましたよ!

星さんと弓木さんは最後まで明日くん咲ちゃんの味方であり続けてくれましたね。

星さんは物語のすべてが終わった後の回想シーンで警視正に昇格していました。さすがです。

 

アニメ、プラチナエンド観るなら「U-NEXT」

プラチナエンド試し読みしてみる

タイトルとURLをコピーしました